文字サイズ
標準
大きく

劇場型手術

as_20160310102518.jpg

   手術場はアメリカでは「オペレーティング・ルーム」だが、英国人は(気取って?)「オペレーティング・シアター」という。直訳すれば「手術劇場」ということになるが、最近では神聖なる手術場も、政治の世界同様、小泉劇場ならぬワイドショーの見せ場となってしまった。これはもう「劇場型手術」というべきだ。

   言うまでもなく啓蒙の具としてテレビの果たす役割は大きい。だがこと「美容外科」に関しては、興味本位のいかさまとは言わないが、やらせも横行しているようだ。また、出演する医師もテレビうつりがよくて話がうまいのが好まれる。腕は二の次とは言わないが、中には結構いかがわしいのも多い。

   「美容外科」は自由診療であり、しかも科の性質上口コミが期待できない。それに、わが国の広告規制は阿呆らしいほど厳しく、専門医の資格や、経験などは一切広告できないことになっている。したがって患者さんは、テレビの露出度が多いほど名医と勘違いしてしまう。だから広告に投資するほど、患者のリターンは増加する。

   某チェーン店の院長などは、収入の半分以上を広告に使っていると豪語していた。健全な企業ならありえないという。そのしわ寄せはどこに? 当然、医療の質と、従業員の搾取であり、それが患者に何らかの形で還元される。もちろん医事紛争も絶えないが、スキャンダルも宣伝の内と開き直る悪徳医師もいるので救いがたい。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット