文字サイズ
標準
大きく

朝起きられないのは遺伝のせい? 朝型・夜型を決めるものとは

あなたは朝型?夜型?
あなたは朝型?夜型?

   「朝活」という言葉が定着して久しい。朝型の人は「できる人」。努力しているイメージが強いが、もともと夜型の人は、努力だけで朝型人間に変われるわけではないらしい。

朝型のDNAには共通点がある

   NHK放送研究所がまとめた「2015年国民生活時間調査」によると、日本人の生活が朝型にシフトしつつあるという。朝、寝ている人が半数を切る時間は、平日は午前6時15分、土曜は6時半、日曜は7時。とくに平日は5時~7時15分に寝ている人が前回調査時(2010年)より減り、早起きの人が増えている。

   しかし、本来は夜型の人が朝型の生活に変えると、少なからず無理が生じる。一般に朝型・夜型と言われるが、専門家はこれを「クロノタイプ」と呼んでいる。クロノタイプは体内時計(概日リズム)の影響を強く受けており、体温やメラトニン(睡眠に関するホルモン)といった、体内時計を反映する体の機能に違いをもたらす。

   過去の研究から、クロノタイプの決定には遺伝的影響が約50%、加齢の影響が数%程度関わっていることがわかっている。一方で、環境的な影響はごく小さいと言われている。こうした説を裏付ける研究論文が最近、米遺伝子検査ベンチャー23アンド・ミー社によって発表された。同社の研究チームは8万9000人以上の遺伝子情報を解析。朝型の人々には遺伝子の中の15カ所に共通した特徴があることを突き止めた。うち7つは概日リズムに影響を与える遺伝子に関するものであることが分かっている。

   今回の研究では、父親が朝型の場合、娘が朝型の確率は2.4倍、息子は1.9倍高いことも分かった。また、56%の人が「自分は夜型だ」と思っていることや、女性と60歳以上の人に朝型が多いことなども明らかになった。論文は2016年2月2日付の『Nature Communications』誌に掲載されている。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット