文字サイズ
標準
大きく

びっくり進化中のフリーズドライ食品を取材買い①

   お湯を注げばすぐできる、フリーズドライ食品で有名なアマノフーズのアンテナショップが、丸の内のKITTEビルの地下にあります。ちなみに現在、全国に3店舗しかないそうです。

as_20160331100247.jpg

   アマノフーズのフリーズドライお味噌汁はスーパーでも扱ってますがこの「フリーズドライステーション」に行ってみたら「えっ、こんなものまで!?」という製品がたくさん。軽いし保存もきくので、旅行や非常用にストックしておくといいかも。

   ・・・ということで、どんなものかといろいろと"取材買い"してしまいました。食べてみたものからご紹介しますね。今日は、まずリゾットを2種。

as_20160331100416.jpg

   「3種のチーズのリゾット」

   ゴーダチーズ、パルメザンチーズ、ゴルゴンゾーラチーズを使っているそうで、しっかりしたチーズっぽさを期待。

as_20160331100453.jpg

   リゾットらしい米粒感がありますね。器に入れて、150mlの熱湯を入れ、スプーンでよくかき混ぜます。

as_20160331100522.jpg

   一応、出来上がり。お湯を入れてから30秒です。お皿だと混ぜてるうちにさめそうなので、スープカップを使いました。香りはしっかりチーズ。けれど、けっこうしょっぱい。まろやかではないきつめの塩っぽさ。

as_20160331100549.jpg

   なので、牛乳を30mlくらい足してレンジで加熱。当然、ちょっとゆるめの仕上がりに。この商品の塩の配合量は1.3g。多くない?

as_20160331100622.jpg

   別の日に食べたのが「ほうれん草とチーズのリゾット」

as_20160331100650.jpg

   ほうれん草ペーストも使われているので、全体がグリーン。

as_20160331100711.jpg

   そしてやはりスープカップを使って熱湯150ml。こちらもしょっぱかったので、牛乳を足して、チン。食塩量は1.4g。玄米と押し麦は噛みごたえがあったし、ほうれん草の素材感も意外に良かったです。ベーコンの存在感は、あまり感じられませんでした。

   どちらのリゾットも100kcal程度なので、うまく使えばダイエットのときなどにカロリー計算がしやすいかもと期待しましたが・・・・、私にはしょっぱ過ぎました。牛乳など足してしまうと、多少さらさらになってしまってリゾットらしくなくなってしまうし。

   というわけで、個人的にはリゾット部門はリピートしない気がしますがちゃんとリゾットができてしまうのは凄いです。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット