文字サイズ
標準
大きく

『いちばん未来のアイデアブック フツーの高齢者のみなさんが考えました』ルース・キャンベル 黒川由紀子/監修 慶成会老年学研究所/編者 (木楽舎)

『いちばん未来のアイデアブック フツーの高齢者のみなさんが考えました』
『いちばん未来のアイデアブック フツーの高齢者のみなさんが考えました』

   これまで語られてこなかった高齢者の自分・家族・社会へのホンネを集めた一冊。

   老年学研究者たちと高齢者の延べ28時間にもおよぶ自由なセッションから飛び出した「カラダ」「記憶」「食」「人づきあい」「時間」「住まい」「街」についてのユーモラスな未来のアイデアを掲載。イラストが豊富で軽く読みやすいが、すべての世代に向けられたメッセージが詰まっている。

    

    

●目次
カラダのアイデア(つねに自分のまわりの危険を感知、察知してくれる帽子 など)
記憶のアイデア(忘れもの発見機 など)
食のアイデア(蛇口をひねったら、好きなごはんが出てくる など)
人づきあいのアイデア(妻と話が弾む機械、相性発見センサー など)
時間のアイデア(嫁いだ娘のコピーロボット など)
住まいのアイデア(月極めペット。自由自在に合体できる家 など)

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット