文字サイズ
標準
大きく

がんは生活習慣病?

as_20160516101334.jpg

   アンチエイジング塩谷塾三期生の野中さんが本を出された。

   「がんになって止めたこと、やったこと」

   今でも思い出すが去年7月に塾も中盤となり、夏休みを前に慰労の懇親会をした時、野中さんが突然言われた。

   「ちょうど今日でがんの手術を受けて一周年になります」

   一瞬みな唖然としたが、事の重大さと朗報に気づき、乾杯は回復記念の祝杯となった。よくお聞きするとちょうど1年前、大腸癌の手術を受けた時はすでにステージⅣ、余命数カ月と言われたという。それをご自分で食事、運動、リラクゼーションなどライフスタイルの改善で克服され、主治医からも「寛解」と言われたという。そしてその御経験に基づき、今度の御本では"がんは生活習慣病だ"と言い切っておられる。

   異論はあるかもしれない。だがその意味はよくわかる。がんについてはまだわからない事だらけである。ある意味で今の西洋医学のアプローチは限界がきているように思う。その根底には免疫力を含め、その人の抵抗力の問題がある。広い意味での代替医療も見直すべきというのはぼくも賛成である。

   その意味で野中さんのお話は非常に貴重は体験と言える。決して極論やエクセントリックな事は何も言われていない。今年もまた塩谷塾のⅣ期生として参加されているので、いろいろ体験談をお聞きできるのが楽しみだ。

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット