文字サイズ
標準
大きく

「キスマークで似顔絵」のリップ製品発表会

   陽射しが強くなってくると、服もメイクも色を楽しみたくなってきますねー。新しいリップアイテムも、春と夏では好みが変わったりしますし。

   これは4/22に発売されて、幅広い世代にヒット中のランコムの「ジューシーシェイカー」。まだ寒い時期に行われた発表会は、とても楽しい構成でした。

ジューシーシェイカー 全15色 ランコム
ジューシーシェイカー 全15色 ランコム

   カクテルシェイカー型の容器には2層の"リップカクテル"が。透明な上層はローズヒップやクランベリーなどの美容オイル層。使う前にシャカシャカ振って混ぜるのです。

   会場にはこのシェイカーの形をした、一抱えもありそうな"おみくじ"的なものがあって、製品の説明を聞いた後でシャカシャカ振ってスティックを1本取りだすと、それに商品の色番号がついているという、まさかの「占い選択制持ち帰り」。

   発表会でメディア用にいただける製品は、プロモーションのメインカラーである場合が多く、たまに「好きな色を選択制」があり、これは自分でほぼ確実に愛用できるためうれしいシステム。メーカーさん側でも人気の色のリサーチができるのだそう。今回はたぶん初の「占い選択制」。つけない色が当たったら・・・とくじ運激弱の私はドキドキ。

   さて、選ばれた色のジューシーシェイカーを持ち、隣の部屋へ行くと、製品にちなんでフルーツスムージーが用意されてまして、ここでは好みをチョイス。ちなみに、製品にはフルーツやスイーツの色名がついてます。

as_20160516103810.jpg

   なにやらピンクの光が妖しげですが、昼間の発表会会場ですよ。さて、こちらで手渡されたのがA5サイズくらいの厚めの紙。この場で、選ばれたジューシーシェイカーをシャカシャカして唇につけ、この紙にキスマークを付けるようにという指示。

   なんと、それをもとに似顔絵を描いてくださるのだそう! 一般の者が"似顔絵"を描いていただくというと、ショッピングセンターや観光地で見かける"ほのぼの系"の絵を連想してしまうのですが、・・・・・・・・・違った!「見本はこちらです」とPRスタッフの方が見せてくれたのがこれ。

as_20160516103842.jpg

   すごくお洒落な画風の、イラストレーターさんたちが描いてくれるとわかり「発表会は、情報を得たらすぐ帰りたい」のが基本の美容編集者・ライターのハートをわしづかみ。

   ほぼ全員が、とっても楽しみに並んでました(笑) もちろん私も。1人につき3~5分で仕上げているので、終わった人のは「どれどれ♪」と見せてもらい、どの絵も特徴をつかみつつ魅力的にできているので、待ってる間も盛り上がる(笑)

   「並んでいるのに機嫌がいい」ってめったに見られる光景ではないですね。

as_20160516103914.jpg

   ラストレーターさんは3名。私が描いていただいたのはホンダシンイチさん。雑誌や広告でもご活躍の方です。こちらで作品が見られます。この日の作品例も出てますよ。http://luccalucca.com/works.html

   隣の席では美容ジャーナリストの山崎多賀子さん。やっぱり楽しそう!

as_20160516103942.jpg

   絵はとっても素敵に描いていただき、"似顔"というには申し訳ないくらいですがイラストとして好きなので、飾っております。楽しませてもらって、印象に残る発表会でした。

as_20160516104020.jpg

   私がいただいたのは#102 アプリキュート。春夏につけたくなるアプリコットオレンジで、愛用中です。発色に透明感があって、重ね遣いで濃さを自在に変えられるのがいいです。

   オイルの働きで唇はずっとしっとり&ふっくら、つやつや。グロスの厚みのあるツヤ感とは違うので大人も使いやすいです。いえ、唇が乾燥しやすく、ボリュームの低下や縦ジワが気になる大人にこそ試してほしいリップアイテムです。

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット