文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、ICNのための英語講座22

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   CAUTIは減らせるか? その2

   さて、論文のabstractは基本的に
Background
Methods
Results
Conclusions
の4つからできています。Backgroundはその研究が行われた背景、理由が書かれています。Methodsは研究方法、Resultsは研究の結果、Conclusionsは結論です。まあ、こういう形式とってないこともありますが。

   あと、ほんちゃんの論文では、ResultsとConclusionsの間に
Discussion
が入ります。論文で一番面白い部分とも言えますし、日本人の論文書きが一番苦手とする部分でもあります。

   さて、Abstractは頭から順番に読んでいくのが筋ですが、ここでは筋を曲げて、あえて
Conclusions
から読むことにしましょう。多くの人は(こっそり)そうしていると思います。

   A national prevention program appears to reduce catheter use and catheter-associated UTI rates in non-ICUs.

   A national prevention programは国中でやっている予防プログラムってこと。preventionはもう慣れましたね。いろいろなプログラムがあるなかで、この論文で紹介した一つのプログラム、、、という意図を込めて不定冠詞のaがついています。日本人は冠詞が苦手ですが、実際の用例から少しずつ慣れていくのが大事です。日本語でも
なんとかが

なんとかは
の違いを文法的に説明するのは難しいでしょ。習うより、慣れろ。

   appears to は「~みたいだなあ」という動詞で、少し確信の度合いが低いときに使います。appears to reduceで「減らしてるみたいだなあ」。

   なにを減らしているかというと、
catheter useカテーテルの使用

catheter-asssociated UTI rateカテーテル関連尿路感染発生率。

   どこで?かというと
in non-ICUs
nonは否定なので、ICUじゃないとこで。ICUはintensive care unit, 集中治療室。

   さて、ここでrate とratioを区別しておきましょう。どちらも辞書では「割合」とか書いてあって混乱します。

   簡単に言うと、rateは全体を分母としたもの。ratioは分母と分子は別のもの、です。例えば、病棟ナースのうち男子がいるrateは

男子/男子+女子
です。男子の女子に対するratioは
男子/女子

   です。違いがわかりましたか?

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・rateとratioを区別しよう。

今日学んだ単語:rate, ratio, a, appear to, ICU

[楽園はこちら側 2016年6月14日掲載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット