文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、ICNのための英語講座23

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   CAUTIは減らせるか? その3

   さ、最初に結論をチラ見して、CA-UTIは減らせる(ただし非ICUで)、という話を読んどきました。では、次に逆走してResultsを読みます。

   Results

   Data were obtained from 926 units (59.7% were non-ICUs, and 40.3% were ICUs) in 603 hospitals in 32 states, the District of Columbia, and Puerto Rico. The unadjusted catheter-associated UTI rate decreased overall from 2.82 to 2.19 infections per 1000 catheter-days. In an adjusted analysis, catheter-associated UTI rates decreased from 2.40 to 2.05 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.86; 95% confidence interval [CI], 0.76 to 0.96; P=0.009). Among non-ICUs, catheter use decreased from 20.1% to 18.8% (incidence rate ratio, 0.93; 95% CI, 0.90 to 0.96; P<0.001) and catheter-associated UTI rates decreased from 2.28 to 1.54 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.68; 95% CI, 0.56 to 0.82; P<0.001). Catheter use and catheter-associated UTI rates were largely unchanged in ICUs. Tests for heterogeneity (ICU vs. non-ICU) were significant for catheter use (P=0.004) and catheter-associated UTI rates (P=0.001).

M「ながっ!目が回る」
I「長さにだまされちゃダメです。困難は分割せよ。少しずつ、短くやっていきましょう」

   Data were obtained from 926 unitsは926の病棟(unit)から得られたデータ、という意味。were obtained fromは「~から得られた」。Dataはデータ。これって複数形の単語なので、次のbe動詞がwereなんです。

M「データの単数形は?」
I「datum、といいます。でも、ふつう使わないかな。カッコの中は飛ばして、in 603 hospitals in 32 states、は32の州の603の病院で、という意味。アメリカは合衆国ならぬ、合州国ですからね。United States of America。Hospitalsは病院、いいですね。the District of Columbiaはアメリカの首都、ワシントンDCの正式名称です。DCは東側にあります。ワシントン州は首都ではなく、しかも西海岸にあります。ここで作られたワインはまた格別で、、、」
M「話がずれてます」
I「すみません。で、プエルトリコ(Puerto Rico)。ここは国ですが、アメリカの自治領なんですね。ちなみにPuerto Ricoとは「美しい港」という意味のスペイン語です」
M「そうなんですか」
I「で、こういうたくさんの州(など)のたくさんの病院のたくさんの患者のデータですよってことです」
M「なるほど」
I「それではresultsのキモは次回に、、、、」

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・ワシントンDCはワシントン州ではない
・プエルトリコはアメリカの自治領

今日学んだ単語:data, were obtained from, the District of Columbia, Puerto Rico

[楽園はこちら側 2016年6月15日掲載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット