文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、ICNのための英語講座24

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   CAUTIは減らせるか? その4

   さ、Resultsを続けてみましょう。

   The unadjusted catheter-associated UTI rate decreased overall from 2.82 to 2.19 infections per 1000 catheter-days. In an adjusted analysis, catheter-associated UTI rates decreased from 2.40 to 2.05 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.86; 95% confidence interval [CI], 0.76 to 0.96; P=0.009).

   Adjustedは「調整をうけた」、unadjusted「調整していない」という意味です。ラッキー、アンラッキーと同じです。

   the unadjusted catheter-associated UTI rateは「(統計的)調整のないカテ関連UTI発生率」のこと。rateとratioの違いはすでに説明しましたね。は、decreased overall、全体として減りましたってことです。decreaseは減る、increaseは増える。overallは全体的には、ってこと。

   どのくらい減ったか?from 2.82 to 2.19 infections per 1000 catheter-days. つまり、1000カテ日あたり、2.82から2.19に減りましたよってこと。from to は「~から~に」という意味でした。

   In an adjusted analysisは(統計的)調整を受けた分析では、Catheter-asssociated UTI rates decreased from 2.40 to 2.05 infections per 1000 catheter-days. は作りはまったく同じですね。多変量解析でも減りましたよってことです。

   カッコの中は、incidence rate ratio。でた!rateとratioでした。この場合は、incidente rate(発生率)のratioってことです。この場合は

対策後
ーーーー
対策前

   のratioですね(具体的な対策については、今度説明します)。0.86は1より小さいのでratioとしては減ってますよ。95% confidence intervalは95%信頼区間。0.76から0.96なので、やはり1を割っているから有意に割ってますよ。p値を見ても、やはり小さいですよね。

   てことで、CAUTIが減った、という結論がResultsからもわかりました。どうです?同じような単語、同じような文章の繰り返しでしょ。慣れてくれば、どってことありませんね。

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・from to は~から~に
・やっぱrateとratioの区別は大事

今日学んだ単語:adjusted, unadjusted, overall, from-to-, confidence interval

[楽園はこちら側 2016年6月16日掲載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット