文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、ICNのための英語講座26

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   CAUTIは減らせるか? その5

   さ、先週の続きです。似たような文章ばかりですから、簡単ですよ。

   Among non-ICUs, catheter use decreased from 20.1% to 18.8% (incidence rate ratio, 0.93; 95% CI, 0.90 to 0.96; P<0.001) and catheter-associated UTI rates decreased from 2.28 to 1.54 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.68; 95% CI, 0.56 to 0.82; P<0.001).

   non-ICUは「ICUじゃない」ってこと。まあ、一般病棟ですね、普通は。amongは「?の中で」、among non-ICUsは「ICUじゃないところでは」くらいの意味です。

   catheter use decreased from 20.1% to 18.8%、、、カテーテル使用は20.1%から18.8%に減りましたよ、っとこれは先週やった文章の構造そのまんまですね。

   カッコの中も同じ。incidence rate ratioはincidence rate「発生率」をratioで比べると、0.93で95%信頼区間が0.90から0.96と1未満なので有意に減りました。p値も低いです(<0.001)。

   catheter-associated UTI rate、カテ関連UTI発生率(rate)も、decreased from 2.28 to 1.54 per 1000 caheter-days、、、もう訳も必要ないですね。まったく同じパターンの繰り返しです。

   さらに繰り返し。incidence rate ratio, 0.68; 95% CI, 0.56 to 0.82; P<0.001

   うわっ、英語論文、ちょろいじゃん。ワンパターンじゃん。

   というわけで、本研究ではカテ関連UTIとカテ使用(非ICU)が減りましたよっという話でした。ではICUではどうだったかって?それはまた明日。

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・先週までのポイントをおさえれば今日の文章は全部読めます。

今日学んだ単語:non-ICU, among

[楽園はこちら側 2016年6月20日掲載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット