文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、ICNのための英語講座32

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   CAUTIは減らせるか? その11

   さ、下から読んできたアブストラクトもようやくおしまいです。では、最初から(頭から)読みなおしてみましょう。今度は声に出して読んでみましょう。

   英語は基本的にリズムと単語。リズムと単語に慣れてしまえば、このくらいの文章、どうということはありません。意味のまとまりごとに、息継ぎしましょう。ノリの良い人はチャントでもラップでもやってみてください。オフィスでやると周りがひきますから、自宅でね。

Background
Catheter-associated urinary tract infection (UTI) is a common device-associated infection in hospitals. Both technical factors ? appropriate catheter use, aseptic insertion, and proper maintenance ? and socioadaptive factors, such as cultural and behavioral changes in hospital units, are important in preventing catheter-associated UTI.

Methods
The national Comprehensive Unit-based Safety Program, funded by the Agency for Healthcare Research and Quality, aimed to reduce catheter-associated UTI in intensive care units (ICUs) and non-ICUs. The main program features were dissemination of information to sponsor organizations and hospitals, data collection, and guidance on key technical and socioadaptive factors in the prevention of catheter-associated UTI. Data on catheter use and catheter-associated UTI rates were collected during three phases: baseline (3 months), implementation (2 months), and sustainability (12 months). Multilevel negative binomial models were used to assess changes in catheter use and catheter-associated UTI rates.

Results
Data were obtained from 926 units (59.7% were non-ICUs, and 40.3% were ICUs) in 603 hospitals in 32 states, the District of Columbia, and Puerto Rico. The unadjusted catheter-associated UTI rate decreased overall from 2.82 to 2.19 infections per 1000 catheter-days. In an adjusted analysis, catheter-associated UTI rates decreased from 2.40 to 2.05 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.86; 95% confidence interval [CI], 0.76 to 0.96; P=0.009). Among non-ICUs, catheter use decreased from 20.1% to 18.8% (incidence rate ratio, 0.93; 95% CI, 0.90 to 0.96; P<0.001) and catheter-associated UTI rates decreased from 2.28 to 1.54 infections per 1000 catheter-days (incidence rate ratio, 0.68; 95% CI, 0.56 to 0.82; P<0.001). Catheter use and catheter-associated UTI rates were largely unchanged in ICUs. Tests for heterogeneity (ICU vs. non-ICU) were significant for catheter use (P=0.004) and catheter-associated UTI rates (P=0.001).

Conclusions
A national prevention program appears to reduce catheter use and catheter-associated UTI rates in non-ICUs. (Funded by the Agency for Healthcare Research and Quality.)

   はい、読めましたでしょうか。このくらいの長さの英語が苦痛にならなくなれば儲け物です。もし辛いようでしたら、またこの連載を読みなおしてください。

M「でも先生、このアブストラクトだけじゃあ、詳しいことはなんにも分かりませんね。具体的にどういう対策をとったのかもイメージしづらいですし」
I「偉い!よく気が付きました。勉強したときに"分かった!"と思うよりも"なんだかよけいに分からなくなってきたなあ"と考える人のほうが、より深く物事を考えているんですよ」

   おっしゃるとおりで、アブストラクトだけではなんのことだかよく分からないですね。なので、本当は論文の本文を読まないといけないんです。

   でも、いきなり何千単語もある本文からスタートすると大抵の人はその分量に溺れてしまいます。慌てる必要はありません。まずはアブストラクトを苦痛なく読めるようになりましょう。本文を精読するのはその後でも十分です。

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・英語は単語とリズム(again)
・音読してリズムをつかもう
・リズム音痴はカラオケでも行ってください
・短い文章から、少しずつ距離を伸ばしましょう

今日学んだ単語:ないよ~ん。

[楽園はこちら側 2016年6月28日掲載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット