文字サイズ
標準
大きく

再生医療や美容医療の最新トピックを知る 17日に「見た目のアンチエイジング研究会」

   アンチエイジング医師団の塩谷信幸氏が代表を務める「見た目のアンチエイジング研究会」のセミナーが2016年7月17日に東京大学伊藤国際学術研究センター(東京都文京区)で開かれる。

アンチエイジングに役立つ最新情報が学べる
アンチエイジングに役立つ最新情報が学べる

   アンチエイジングに関して、医療の第一線で活躍する専門家が、最新の知見などを講演する。

   セミナーは2つの会場で行われる。第1会場では、近年話題の「再生医療」について自治医科大学形成外科教授の吉村浩太郎氏や、湘南鎌倉総合病院の形成外科・美容外科部長を務める山下理絵氏らが講演。自分の細胞を活用したアンチエイジング法について紹介する。

   また、たるみ対策の注射治療、糸を使ったフェイスリフトなど美容医療の実際についても取り上げられる。

   さらに、ゲストスピーカーとしてクックパッド・ダイエットラボの清水真理子氏が登場、「短期間で健康的に痩せることは可能か」を栄養学的な観点から講演する。

   第2会場では、みやた形成外科・皮ふクリニック院長の宮田成章氏による「ヒアルロン酸注入の基本と注入デモンストレーション」など、最新の治療手技が紹介される予定だ。

   「見た目のアンチエイジング研究会」は、年を重ねて大きく変化する「見た目」を1つの指標として注目。それがどのようにアンチエイジングに影響するか、病気のリスクや予兆を知ることができるかなどを科学と臨床の現場の両方から考え、研究することを目的としている。セミナーは今回で10回目。研究会会員や医療従事者でなくても参加可能だ。

   要事前予約。料金は会員1万2000円、非会員1万5000円。入会希望の場合は1万4000円(2016年度年会費2000円を含む)。当日支払いの場合は、一律1万5000円。申込みは「見た目のアンチエイジング研究会」サイトから。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット