文字サイズ
標準
大きく

毛髪研究最前線

as_20160707110539.jpg

   今日は毛髪研究グループのFLMの理事会。FMLは毛髪の基礎と臨床に関わる専門家集団である。先月グルジアで開催された国際毛髪学会の報告があった。最近の毛髪研究の進歩は素晴らしい。

   主な話題は
・女性の薄毛の悩みの増加。ミノキシジルだけでなく、女性に不適とされたホルモン抑制剤も使ってもよいという報告。
・遺伝子レベルでのAGAの解明
・発毛に有効なサプリの検討
などなど。

   僕が一番興味を持つ毛根の再生医療は、ここ10年ほど「今一歩」と言われ続けているが、「その一歩」のブレークスルーは未だしの感がある。

[アンチエイジングブログ! 2016年7月6日掲載]
アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

「話題の最新技術で健康がどう変るのか?」をテーマに2月2日開催

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット