文字サイズ
標準
大きく

寝つけないときは香りを使う

   たいへん寝つきのいい私ですが、(眠くなってからベッドに入るせいかも)興奮がおさまらなくて寝れない! という夜が、たまーにございます。

   今後に期待できる、素晴らしい研究発表を聞いたときとか、
わからなかったことを、気持ちいいほど明快に教えていただいたときとか、
想像以上に素晴らしいものを見せていただいたときとか
・・・だいたいは仕事の取材がらみ、なのですが笑

   そんなときは、香りのチカラを使います。

   気持ちをゆるゆると、とろけさせてくれるような香りを。「〇〇の香りはリラックス効果がある」などという、知識で選ぶのではなくて。好きなフレグランスの中から、そのときにゆるゆる~になれそうな香りを、感覚と気分で。

   よく選ぶのは、これ。

as_20160809102710.jpg

   世界初のオリエンタルノートして有名な香水、ゲランの「シャリマー」のオードトワレ。

   5代目の調香師ティエリー・ワッサー氏の作。私、ティエリー氏の調香が好きなんですよね。ゲランらしさを踏まえつつも、香りに透明感や軽やかさ、モダンなキレの良さがあってしかも上品。

   「シャリマーの」エキゾチックでゴージャスでセンシュアルな、重めのオリエンタルノートが、オードトワレとなって、ニュアンスが変わりました。

   軽やかなオリエンタルノートで、ほのかにパウダリー。
ふわふわしたシルクシフォンに包まれているようで、とがった神経もゆるゆるとほぐれるような、なんだか幸せな気持ちで眠りに落ちていけるのでした。

   日本の夏だと湿度が高いので、寝るときに使うくらいですが秋冬には日中にも使いやすい香りです。

as_20160809102737.jpg

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年8月8日掲載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット