文字サイズ
標準
大きく

リバウンドしないダイエット法なら、これ!

   夏ヤセどころか、夏に太る人が多いというショーゲキのデータが出ていますね。かき氷やアイスクリーム、シャーベットなどの甘いものの摂取が増えることや暑さのため、歩いたり運動したりすることが減るから、だそうです。今年はさらにオリンピック観戦もあるから、スポーツの"見る化"に注意ですね。

   そんなわけで「夏までにダイエット」が成功した方、そうでない方にもお知らせしたいダイエットの極意です。

as_20160817104156.jpg

   急激なダイエットには、リバウンドや肌荒れ、そして「胸から痩せる」現象などが伴いますがそれらがなかったのが、この方のダイエット!

   なんで断言できるかというと、この方を含む3人の方のダイエットの様子を雑誌で企画し、取材していたからなのです。10ヵ月ほど、ダイエットの様子や減り具合、疑問や気づきを電話やメールでやり取りをしているうちに、私も気づいたんです。

   この人は、何をどう食べると体がどう変化するか自分を観察して"自分データ"を作っている! だから、"太らない食べ方"が感覚としてもわかってきている、と。

   彼女は、ダイエット期間中一度も体重が増えることなく、見事な右肩下がりで-35kg! 美容ライターという仕事柄、肌のたるみ、くすみも防ぎ、一緒にダイエットしていた(と言うより、その方がきっかけの企画)医師もびっくりの、美しいダイエットだったのです。

   食べる量を極端に減らすとか、何か1品をひたすら食べるとか、そういうダイエットは一時的に体重は減っても、食習慣が変わるわけではないのでリバウンドしやすいのです。しかも筋肉が減り、肌や髪の質も悪くなるので美容的にもよくありません。

   ダイエット食品を買う前に、この本を読むのをおすすめします。

as_20160817103539.jpg

   内容は、読みやすくわかりやすいです。「大人のダイエットは根性や気合でするものではなく"慣れ"」など目からウロコの、実践的ナルホド話がたくさん。

as_20160817103614.jpg

   そして、ところどころにダイエットのきっかけマンガやイラストが散りばめられているのが楽しい。ダイエットとは、痩せるための"期間限定行動"では続きません。痩せて・リバウンドしないための食習慣を見つけて、身につけていく期間です。

   それがよくわかる、今もリバウンドなしの著者は私が知る中でいちばん成功した、ダイエットのゴールドメダリストです。

   ちなみに、以前行った"3人の"ダイエット企画は、この著者と、医師と、そして私の体験レポートでした。私も体重を10%くらい落としましたが、私の場合もっと運動が必要とわかったのでした。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年8月16日掲載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット