文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、感染対策者のための英語講座61

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   手袋は毎度替える?

I「いや~疲れた疲れた。留守中お世話になりました。日本のほうが暑いね」
M「先生、おみやげ、おみやげ~」
I「はい、東南アジア名物、南洋まんじゅうです」
M「なにそれ。関空近くの和◯山で仕入れたんですか?」
I「いや、忙しくておみやげ買う暇もなかったんですよ~」
M「もぐもぐ。ま、美味しいからいいですけどね」
I「それ部署の人、全員分ですから、全部食べないでくださいね」
M「ところで、先生がいない間に検査部から相談を受けてたんですけど」
I「なんでしょ」

M「採血の時の手袋、採血のたびに取り替えるってのが現行のマニュアルなんですけど、手間がかかってコストもかかるので省略できないかって。感染管理的には大丈夫ですかって聞かれたんです。どう思いますか」
I「うーん。確かに毎回替えるのは手間だなあ。いいんじゃないの。外来患者だし、感染管理上は意味ないような気がするなあ」
M「本当ですか?ちゃんと調べたほうがよくないですか?」
I「お、しばらく見ない間に、なんか探究心ついてますね。英語の文献でも怯まず読んでみますか?」
M「もぐもぐ」
I「だから全部食べちゃダメだって言ったでしょ」

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・おみやげは早めに買っておこう

今日学んだ単語:ないよん。

[楽園はこちら側 2016年8月22日より転載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事