文字サイズ
標準
大きく

脳と体の連携プレー

as_20160822102545.jpg

   貴方が興味あるかと思って、と配偶者から手渡されたのが「脳はいかに治癒をもたらすか」である。

   かつては脳細胞は生まれてからは日々死滅していくだけで、たとえ障害を受けても再生は不可能とされてきた。それが最近は脳細胞も再生すると言われるようになり、脳と全身との関係に革命が起こった。

   具体的には、脳組織も五感を通じて環境因子が働きかけることよって形造られていく。そうして形成された脳がまた全身へ働きかける。

   このサイクルが「神経可塑性」と呼ばれ、疾患治療に適用されるようになったという。なんせまだ読み始めたばかりであるが、実に画期的な考えだ。当分は「神経可塑性」に取っつかれれることになりそう。一人で興奮して、また、配偶者に感謝している。

[アンチエイジングブログ! 2016年8月21日より転載]
アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット