文字サイズ
標準
大きく

ボディスクラブは使いかたが大事

   スクラブというアイテムは、あってもなくても良いものだと思っています。日本のようにきれいな水が豊富で、お風呂に入って石鹸で体を洗う習慣があるなら、それだけで体の清潔は保てますし。

   それでもときどき使うのは、気持ちがいいから。ゆっくりお湯につかって肌を柔らかくして、手、足の末端からサーッと軽く、なでるように。ひじとか膝、足の甲やくるぶしなどの角質が厚くなりやすい部分はくるくるっとしますが、決して強くこすらずに。

   やり過ぎると必要な角質まで取り過ぎてしまい、赤くなったりひりひりしたり。乾燥や色素沈着もおこしますから、あくまでも"なでる"程度がお約束。

   私にとっては、時間を気にせずゆったりお風呂で過ごせるときのお楽しみ、みたいなものです。だから、自然素材の細かいスクラブ粒子で痛くないもの、香りが好みのものを使います。

as_20160822103448.jpg

   これは、シュガースクラブにアンズ核とクルミ殻の細かい粒子を配合。肌を乾燥させないようにオーガニックのシアバターなどのオイル成分も使われています。

   香りは、ラベンダー、ローズマリー、ミュゲなどの、甘さを感じるシトラスハーブ系。

スパ ボディスクラブ 200g エレガンス(限定発売)
スパ ボディスクラブ 200g エレガンス(限定発売)

   ごしごしこすってしまいそうな方は、まずは腕、足で試してみてくださいね。胸やお腹など、肌が柔らかい部分にはあえて使わなくても大丈夫です。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年8月19日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット