文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、感染対策者のための英語講座66

   日本で(また)麻疹アウトブレイク

I「本日は、新聞記事から見てみましょう」
M「どんな記事ですか?」
I「Japantodayというウェブ紙の8月27日の記事です」

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

Japan issues measles warning after infected fan attends Bieber concert
http://www.japantoday.com/category/national/view/japan-issues-measles-warning-after-infected-fan-attends-bieber-concert

M「Japanは日本、、、、」
I「そこで止まるんかい!」
M「issuesって「問題」って意味でしたっけ、、、」
I「ええ。名詞ではそうですが、ここでは動詞です。あとに目的語のmeasles warningが付いてますから他動詞です。(声明や警告などを)公表する、という少しマニアックな単語です。新聞記事の見出しにはよく出てきます」
M「新聞読まないし」
I「私も実は読みませんが、ウェブ上の記事は理解できるようになっときましょう」
M「measlesは「麻疹」でしたっけ」
I「そう。「みーずるず」と読みます。「み」にアクセントがあります。
Japan issues measles warning. つまり「日本は麻疹についての警告を発している」ってことです。
で、さらに付け加えて
after infected fan attends Bieber concertとあります。「感染したファンがBieber concertに参加したあとで」という意味」
M「Bieber concertってなんですか」
I「いや、それは私も知らなかったんです。Bieberと大文字から始まってますから固有名詞ですね。ネットで調べるとJustin Bieberというカナダのポップミュージシャンですね」
M「先生にも知らないことってあるんですね」
I「いや、ぶっちゃけポップミュージックとか無茶苦茶弱いです」
M「一番最後に聞いたポップって誰ですか?」
I「、、、マイケル・ジャクソン?」
M「だめだこりゃ」

英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・ネット情報を英語で読めるとすごく便利!

今日学んだ単語:issue, measles

[楽園はこちら側 2016年8月29日より転載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット