文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、感染対策者のための英語講座70

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

   毎週金曜日は、感染対策と英語についてのコラムです。

M「それにしても麻疹は怖いですね」
I「忘れた頃にやってくるのが感染症の常ですからね。アメリカも最近アウトブレイクが起きてひどい目にあってました」
M「ところで、こういうアウトブレイクの情報って皆さん、どうやって手に入れてるんですか?」
I「古典的なところだと国際感染症学会ISIDが提供しているProMEDというメールサービスがあります。ただ、情報量が多すぎてあまりきちんと読めないのが難点っつっちゃ難点ですね。日本の麻疹アウトブレイクについてもちゃんと報告されてました。

http://www.promedmail.org/

M「他には?」
I「あとは、アメリカのCDCやヨーロッパのCDC、WHOなんかも定番です。問題が大きくなればCNNやBBCなんかのメディア情報も役に立ちます。ジカ熱の情報なんかはこういうので手に入れるとよいですね。」

http://www.cdc.gov/
http://ecdc.europa.eu/en/Pages/home.aspx
http://www.who.int/en/
http://www.cnn.com/
http://www.bbc.com/

M「あとはあとは?」
I「フランス語ならルモンド、スペイン語ならエル・パイス、ロシア語ならプラウダ、中国だと新華社通信や人民日報でしょうか」
M「そんなに読み込んでるんですか?」
I「読んでるわけないでしょ。ついついノリで話を盛っちゃいました」

M「日本の厚労省や自治体の情報も読んでるんでしょ」
I「はい、もちろん。それにしても西宮のケースとか、どういう受診をして、どのように診断がなされたとかもっと臨床情報欲しいですよね」
M「診断された方、ぜひ症例報告お願いします~」
I「お願いします~」

[楽園はこちら側 2016年9月2日より転載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット