文字サイズ
標準
大きく

腰痛と胃がん予防について専門家が講演 9月17日に無料の市民講座開催

   第54回日本医療・病院管理学会学術総会の市民講座が2016年9月17日、東京医科歯科大学M&Dタワー鈴木章夫記念講堂(東京都文京区)で開かれる。

腰痛と胃がんを防ぐポイントを学ぼう(画像はイメージ)
腰痛と胃がんを防ぐポイントを学ぼう(画像はイメージ)

   二つの講演がある。最初に、「腰痛革命」と題し、腰痛研究の第一人者で腰痛の名医として知られる福島県立大学理事長・学長の菊池臣一氏が講演する。

   次に、胃や大腸などの消化管内視鏡診療と、日帰り手術に特化した「おなかクリニック」院長の村井隆三氏が、胃がん予防のひとつとして注目されている「ピロリ菌除去」について、20歳に検査をすることの大切さを講演する予定だ。村井氏はNPO法人「二十歳にピロリ菌チェックを推進する会」の代表も務めている。時間は19時から21時まで。事前予約不要、参加は無料。

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

スポーツの秋です。スポーツ関連クイズ特集です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット