文字サイズ
標準
大きく

野菜ジュースにも低糖質が登場

   体にいいイメージのある野菜ジュースも、使われている原料によっては糖質が高め。糖質が多い代表はニンジン、カボチャ、トマト。そして、飲みやすさのために加えられているりんご、ミカンなどの果物も糖質が多いです。

   が、世の中は健康のために糖質の摂り過ぎを控える傾向となって、こんな野菜ジュースも増えてきました。

as_20160920113446.jpg

   糖質が気になる人の カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ/カゴメ

   パッケージデザインでわかるように、緑色の野菜をメインに、トマト、ナスなど。1本あたりのカロリーは21kcal。糖質は3.3g。低糖質でない野菜ジュースの1/2~1/3といったところですね。

   味は想像どおり緑っぽかったです(好き嫌いありそう)。個人的にはグレープフルーツかレモンをちょっと足したい感じでしたが「低糖質の野菜ジュースが飲みたい」というときには嬉しいタイプです。

   ちなみに、ニンジンもトマトもカボチャも、私は大好き。厳格な「糖質オフ」だと避ける野菜ですが、ベータカロテンやリコピンが摂れますしね。"ゆる低糖質"の私は、食べ過ぎない程度にいただいてます。美味しいしね!

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年9月18日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット