文字サイズ
標準
大きく

シミ取りレーザー18日めの状態♪

   「シミはあの後どうなったの?」とお尋ねをいただきました。

   シミ取りレーザー6日目のご報告で、はがれた"かさぶた"というか、乾燥させなかったので"かさぶた"というよりも"茶皮膚"? のご紹介をしたきりでしたね。

   

●シミ取り翌日の状態
http://ameblo.jp/uminoyuriko/entry-12196020227.html

●レーザー6日目
http://ameblo.jp/uminoyuriko/entry-12197814658.html

   "かさぶた"がはがれた後の皮膚はうっすら赤みがありましたので、(日焼け後の皮をむいた後みたいな)赤みがおさまるまでは炎症止めを塗っていました。炎症が色素沈着を起こすのを防ぐために。

   で、現在「薄いけれど目立ってたシミ」はなくなっておりますよ。

   順を追ってお見せしますね。シミ部分だけわかればいいので、すっぴんですし、顔面は前回同様、加工で...。

●シミ治療前↓

今年の春、メディカルエステで撮ってもらったときのもの。
今年の春、メディカルエステで撮ってもらったときのもの。

   左のこめかみあたりと、頬の下方にシミがあります。ファンデーション塗ればあまり目立たないくらいで、特にコンシーラーも使ってませんでした。

   このくらいの薄いシミだと、メラニン色素が少ないためレーザーやIPL(フォトフェイシャルなど)の反応が弱く、意外に、一度で消すのは難しかったりするんですよ。

   なので、ここ何年かは治療せず、美白化粧品のシミ効果の判定に使ってました。
(こめかみシミの隣にあと2つ、シミがあったのですが、それは化粧品で消えましたよ)
それなりに、役割を持っていたシミたちです。

●レーザー照射翌日↓

as_20160927131744.jpg

   はい。新しいレーザーだと、薄いシミにもしっかり反応。目立つので、肌色のメンディングテープ貼って外出してました。

   私は見られても尋ねられてもウェルカムなんですが笑、2度見するくらい驚かれるのでね、自粛。

●照射後18日め↓

レーザーに反応して茶色くなった皮膚もはがれ、下から表皮が再生。
レーザーに反応して茶色くなった皮膚もはがれ、下から表皮が再生。

   1回の照射で薄いシミがなくなったことになりますね。まだ少し赤みが残っているので、引き続き塗り薬は使ってました。

●おでこ部分/レーザー照射翌日↓

ここも、薄いシミにしっかり反応。
ここも、薄いシミにしっかり反応。

●照射18日め↓

as_20160927132145.jpg

   こめかみと頬のシミよりも2~3日遅れて、洗顔のときに自然にはがれていきました。

   まだ、レーザー治療好きで、研究熱心で、技術も経験もある、ごく少数のドクターが臨床テストや治療に使い始めているレーザーなので、あちこちのクリニックで受けられるわけではありませんが
薄いシミを一度の照射で取ることができれば、嬉しい方は多いのでは?

   設定が難しいようなので、フォトフェイシャルのように「どこの美容クリニックにもある」ようにはならないと思いますが・・・そろそろ、

   うーん、年末とか年明けとか、そのころには受けやすくなるかもしれません。

   ただし、照射後のケア、塗り薬をつけて日焼けも防ぐなどということは指示どおりにしないといけません。治療の効果を得るためには、クリニックの指示を守り、自分で続けることも大切なのです。

   このレーザーや治療については、追ってご許可いただけた時点で追記いたしますね。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年9月26日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット