文字サイズ
標準
大きく

婦人科問題の様々

as_20161011132046.jpg

   今日は相模野病院に上坊先生をお尋ねした。

   エイジングスタイル・マンスリーのインタビュー記事のためである。上坊先生は婦人科腫瘍の第一人者で、僕も現役の頃から今に至るまで、いろいろお世話になっている。最近の婦人科現状に関する質問に、先生らしくテキパキとお答えくださり、わずか2時間で素人の僕をアップデートしてくださった。

   まず、昔は子宮ガンの9割が頸部ガンだったが今は逆転し、体部ガンが増え続けている。子宮頸がんワクチンの有効性はわが国でも大方の医師が認め、世界中で実施られているのに、わが国ではマスコミのバッシングに行政も及び腰で、受ける人が皆無に近いのは嘆かわしい。

   40歳を目前に、慌てて妊活を始める方が増えているが、いささか手遅れである。卵子の加齢や、その他諸条件を考えると、せめて35歳までに配慮してほしい。

   ホルモン補充療法はほてり、発汗など急性期の更年期症状には有効で、また、骨粗鬆症予防に著効があるので、もっと活用してほしい。など、など、など・・・

[アンチエイジングブログ! 2016年10月6日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

2015年の世界の平均寿命は71.8歳、健康寿命は62.8歳となった。

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット