文字サイズ
標準
大きく

秋の肌、乾きを感じたらまず、洗顔料を変えよう

   朝、いつものように顔を洗ったら なんだか肌が突っ張る。乾燥する。

   そう感じる日が、秋にはあるはず。あわてて、化粧水を多めにつけたり、クリームをつけてみたり、なにかいい美容液を買わなくちゃ、と思ってみたり、したことないですか?

   でも、まず変えてほしいのは、洗顔料です。洗顔後の肌が乾燥するなら、洗顔料が今の肌や気候に合ってないのです。

as_20161020130238.jpg

   汚れを洗い流すものだからか、洗顔料にはこだわりがない とか、いつも同じものを使っている、という人が多いことは以前からいろいろなアンケート調査をしたり、見たりして知っていますが、それでは季節や肌状態によって、洗い上がりがすっきりしなかったり、乾燥することがあってあたりまえ。

   肌のべたつきを残さず、乾燥もさせず、すべすべの素肌に洗い上げるには気候や肌の変化に合わせた洗顔料を使うことが大切なのです。

   最近、顔を洗ったあとは肌が乾く、と感じた方に肌のうるおいを奪わない洗顔料をご紹介します。なるべく早く"洗顔乾燥肌"を解消してほしいので、お財布にやさしくて、全国どこでも買えるものを

ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー/花王
ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー/花王

   「なんだー、ビオレかぁ」って思いました?
でも、ビオレの洗浄料に用いられている界面活性剤は、肌の内部に浸透させず、刺激を与えず、肌内部のうるおいを奪わないように開発されたものなんですよ。

開発にまつわる裏話

   この新しい洗浄技術が開発された数年前、ちょうど開発者の方々に取材する機会がありました。肌が弱く敏感な方もいらして、自分の肌で試してながら開発してると話していました。

   そして「洗浄剤はより安全で低刺激のものを開発してきましたが、それでも肌が荒れる、使える洗顔料がない、という方々にも安心して使ってもらえる新しい洗浄剤を開発できた」と聞いたのです。

   長い時間をかけてできた新しい成分や技術は、メーカーのメインブランドや高価格ブランドに使われることが多いので、配合されるのは「エスト」か「ソフィーナ」かと思ったのですが、なんと

   「ビオレの洗顔料に配合します」 と聞いてびっくり

   ビオレって3ケタ価格、というかほぼワンコインで買えますよね。そんな低価格帯の商品に配合するんですか!? と、不躾な質問をしましたら

   「多くの方々に効果を感じていただきたいので、買いやすい、続けやすい価格のブランドから配合するんです」という答えが返ってきました。
「洗顔は汚れを落とすだけではないんです。刺激を与えずいい状態の素肌に戻すスキンケアだと知っていただきたいんです」と、商品の感性を喜んでいた研究者さんたち。

   ビオレの洗顔料の「洗うスキンケア」というのは、研究者の目標と思いが込められているんです。洗顔ネットを使うと、よりきめ細かいフカフカの泡立ちになりますよ。すすぎやすく、肌は余分なものが残っていないすべすべの感触に。

   肌の乾燥が気になる方、この「モイスチャー」か「リッチモイスチャー」を試してみてね。手やタオルで肌をこすると必要な角質まで取れてしまうのでNG。優しく洗って、洗顔後のかさつきや突っ張りをなくしてしまいましょう。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年10月20日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

女性は86歳で世界1位
男性は...?

海外で禁止されている製剤が日本では使われている?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット