文字サイズ
標準
大きく

毎日やろう、感染対策者のための英語講座97

岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)
岩田健太郎(神戸大学感染症内科診療科長・国際診療部長)

I「さ、次にTable 2を見ます。文献検索のアルゴリズムが載っていますが、細かいことはほっといて、要は2万以上の論文を探して、採用したのは250でしたよってことですね」
M「うーん、ざっくり」
I「では、ひとつひとつ見ていきます。まずはガイドラインに基づくエンピリックな治療。mortality(死亡率)を見ています。

The RRR for mortality across all studies was 35% (RR 0・65, 95% CI 0・54-0・80, p<0・0001), with moderate heterogeneity (I2 65%, figure 2).
RRRはrelative risk reduction、相対リスク減です。全部のスタディーを集めると、死亡率のRRRは35%でしたよ。95%信頼区間は0.54から0.80で、1より少ないので、統計的に有意に下がってます。フォレストプロット(Figure 2)でも、それがわかりますね。ただ、moderate heterogeneityなので、各論文の異質性はまあまあありますよってこと」

M「この、パタリロの玉ねぎの口みたいなやつ」
I「いつの時代の人間じゃ」
M「だ~れが殺したクックロビン」

   英語は難しくありません。少しずつ学んでいきましょう。

今日のポイント
・大事なアウトカムをざくっと掴み取るテクも(ときには)大事。

[楽園はこちら側 2016年11月1日より転載]

楽園はこちら側
http://georgebest1969.typepad.jp/blog/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット