文字サイズ
標準
大きく

消化器外科医の渡邊昌彦先生、糖尿病専門医の山田悟先生が取り組む医療とは 北里大学北里研究所病院ウェブサイトにインタビュー掲載

   アンチエイジング医師団の顧問団メンバーである、消化器外科医の渡邊昌彦先生と、糖尿病専門医の山田悟先生のインタビュー記事が、北里大学北里研究所病院のウェブサイトに掲載されています。

as_20161110194344.jpg

   渡邊先生は、1992年に日本初となる、大腸がんへの腹腔鏡手術を行って以来、内視鏡手術のスペシャリストとして多くの手術をこなしてきました。山田先生は、いま話題の「ゆるやかな糖質制限(ロカボ)」の提唱者です。

   お二人が各分野をめざすきっかけとなった出来事は何か、また、いま取り組んでいる治療法や研究などについて語っています。

掲載記事へはこちらのリンクから。

渡邊昌彦 先生

https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/special/specialists/doctor_watanabe.html

山田悟 先生

https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/special/specialists/doctor_yamada.html
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット