文字サイズ
標準
大きく

美とエロス

as_20161201101014.jpg

   今日は「自由が丘クリニック」の企画で、古山理事長といっしょに美容師さんのグループにアンチエイジングの話をさせていただいた。僕のテーマはご存知「老いと美とエロスの三角関係」「老いと美」はわかるが、なぜ「エロス」?

   まず、「美」と「エロス」は切っても切れない関係がある。ギリシャ人にとっては美とエロスは同義語だったという。

   さらに人間には「個体維持」と「種族維持」の二大本能がある。個体を維持するのは「食欲」で、「種族維持」には性欲が働く。

   だが性ホルモンの働きは「性行為」だけではない。動物と違って繁殖期を終えてからも生き続ける人間の活性を保つ働きがある。たとえ「性の営み」は卒業しても、性欲そのものを否定することは、存在そのものを否定することになる。わかりやすく言えば、幾つになってもへそから上の人格は、へそ下によって支えられているというのが僕の主張である。

   参加者の大半は若い女性であったが、みなさん熱心にメモをとってくださっていた。

[アンチエイジングブログ! 2016年11月29日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット