文字サイズ
標準
大きく

12/3は がん患者さんのための「キレイ学」セミナー

   今日は、がん患者さん そしてがん患者さんをサポートしている方々にセミナーのお知らせです。

   がん患者さんというと"入院して闘病"というイメージがありますが、今は(私の母もそうでしたが)、仕事や家事、育児など、日常生活をしながら治療している方も多いのです。

   すると大切なのは、前向きになれる工夫や力。身だしなみやメイクもその一つです。とはいえ、何をどうするといいのかな? と思いますよね。そんな方にはおすすめです。

as_20161201110648.jpg

   がん患者のぶっちゃけ『キレイ学』
12月3日 東京の聖路加国際大学時代で行われます。医学的に「キレイ学」を説く、サイコオンコロジスト保坂隆先生ほか、乳がん治療を経験している女性たちが講演を行います。私の友人であり同業者の山崎多賀子さんも、ご自身の経験から「キレイ」の実践やメイクのデモンストレーションを行うそうです。

■山崎さんからのメッセージ
「このところがん患者のアピアランス(外見ケア)が話題になっていますが、実際に「キレイ」や「おしゃれ」がどれくらい人の心を強くしてくれるのでしょう。うわべのこと、と軽く見られがちですが、外見は心と繋がっているのです。日々葛藤しながらも美しくいることで人生を前向きに歩めるよう、とても真面目で生きる勇気が湧く「キレイ学」。お時間がありましたら、ぜひご参加ください。

as_20161201111029.jpg

日 時:平成28年12月3日(土) 13:00~16:15(受付開始12:30)
場 所:聖路加国際大学 アリス C.セントジョンメモリアルホール(東京都中央区明石町10-1)
定 員:先着300名
参加費:1,300円
主 催:聖路加国際病院精神腫瘍科
後 援:NPO法人ハートシェアリングネットワーク

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年11月30日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット