文字サイズ
標準
大きく

2016年の出生数は100万人割れ、10年連続人口減少 厚労省が発表

   2016年12月22日に厚生労働省が発表した「人口動態統計の年間推計」によると、2016年に国内で生まれた子どもの数は98 万 1000 人と推計され、統計を取り始めてから、初めて100万人を下回る結果となった。

日本の少子高齢化は止まらない(画像はイメージ)
日本の少子高齢化は止まらない(画像はイメージ)

   また、2016年の死亡数は129 万6000 人と推計され、出生数から死亡者数を引いた自然増減数はマイナス31万5000人になった。2007年のマイナス1 万8000人から10年連続で減り続けていることになる。

   総務省統計局のデータで世界の出生数をみると、人口が日本の半分ほどのイギリスは約78万人、フランスでも約76万人になる。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

今年は昨年より多いとの予報です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット