文字サイズ
標準
大きく

手が荒れがちな年末年始だから、ハンドケア

   こんにちは。

   昨日が仕事納めで今日から休暇の方も多いことでしょう。が、大掃除やらお正月の準備、そして仕事で忙しい方も多いはず。

   私は、引き続き仕事です。風邪が長引いたツケは大きいのです。というわけで、年末年始の"働く手"のために、ハンドケアのおすすめです。

as_20161229161911.jpg

   冬の手は、乾燥や冷えによる血流低下で乾燥してくすみやすくなります。

   掃除や片付けでは指や手の甲に細かい傷がついたり、ほこりがついて荒れやすくなるので、コットンの手袋や軍手をして肌を保護するのが良いですね。

   指先をカットすれば作業に支障はありません。

   写真はKOSEの米肌(MAIHADA)の活潤ハンドクリーム。肌のうるおいキープ力を高める、ライスパワー№11を配合。べたつかず、水仕事の後も肌のうるおいが保たれます。

   そして、米肌のモイスチュア手袋はスクワラン配合。これは暖かいのでPC作業をするときに使ってます。

   冬のPC作業は手が冷えてくるんですよね。寒いせいなのか、ストレスで血流低下してるのかは自分でもわかりませんが笑。

   傷つきやすく荒れやすい手はハンドクリームと手袋で守ってくださいね。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2016年12月29日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット