文字サイズ
標準
大きく

専門医制度スタートか?

   今日は横浜西口のベイシェラトンで、「日本の医療を憂うる、ではない、考える会」の第35回会合。

as_20170108060632.jpg

   ちょうど今、難航を続けているの専門医制度について、会の幹事でもある「日本専門医機構」の吉村理事長から現状と問題点について話していただいた。

   思えば東京オリンピックの年、僕がアメリカ留学から帰国した時は、アメリカでは医療の根幹となっていた専門医制度が日本には存在しなかった。

   日本の医学界に無知な僕は、メクラヘビに怖じずで、専門医制度の旗振りを続けて50年。

   やっと我が国もここまで来たのか、感無量である。だがまだまだ抵抗勢力の反対運動も侮れない。吉村理事長、頑張ってください、日本の患者と医師のために。

   「日本の医療を考える会」も応援します。

[アンチエイジングブログ! 2017年1月7日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 AACクリニック銀座 名誉院長

注目情報

「話題の最新技術で健康がどう変るのか?」をテーマに2月2日開催

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

偽薬と認識したうえでの服用効果の研究は珍しい。

笑っただけで「あっ!」「出ちゃったかも」

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット