文字サイズ
標準
大きく

もしかして臭ってる... これって加齢臭?

私もクサイかも...?
私もクサイかも...?

   形成外科医・美容外科医として活躍する山下理絵先生に、美容や健康、アンチエイジングに関する相談や疑問に答えてもらうコーナー。

   第1回は、女性も気になる「加齢臭」に関する質問です。

Q.ともに40代後半の夫婦です。最近、夫の体臭が気になり始め、いよいよ加齢臭かと、こっそりボディソープなどを変えてみたのですが、ニオイは変わりません。ところが先日、夫がいないときにもニオイが......気づかなかっただけで、私も臭ってたのかも!? 女性にも加齢臭があると知り、それ以来、自分の体臭が気になって仕方がありません。

   A.体臭は、自分では気づきにくいので、やっかいですね。ご相談者様のご年齢から察するに、エイジングノート(加齢臭)が出ている可能性は高いと思います。

   ニオイの原因は、よく知られている「ノネナール」。加齢とともに、皮脂中の過酸化脂質が増加して脂肪酸の組成が変化します。その一種のパルミトオレイン酸が酸化し、皮膚常在菌が分解されると、体臭成分である「ノネナール」が発生するのです。

   この成分は、若い人からはほとんど検出されません。加齢臭は「オヤジ臭い」と言われますが、女性にも同じ現象は起こります。

ニオイの原因を抑える成分はこれ

   ノネナールの発生を抑えるには、抗酸化作用を持つ成分を摂取するのが有効です。ビタミンCやビタミンE、カテキン、アントシアニン、イソフラボンなどを豊富に含む食物がおすすめ(表1参照)。これらの成分が手軽にとれるサプリメントを活用してもいいでしょう。

表1
表1

   脂肪が多く含まれる食物は控えめに。日本人は従来、体臭が少ない民族でしたが、食生活の欧米化とともに動物性脂肪の摂取過多となって、体臭が発生しやすくなっています。

   汗にも注意が必要です。冬でも、厚着をして暖房のきいた室内にいると汗をかくので、対策は怠らないようにしましょう。私はお風呂の最後に、手桶にグレープフルーツやレモングラスなど柑橘系のアロマオイルを1滴たらし、上がり湯としてかけるのが好きです。ニオイ対策だけでなく、気持ちもリフレッシュしますよ。

中高年男性に特有のニオイもある

   ご主人の場合は、加齢臭に「ミドル脂臭」が混じっていることも考えられます。ミドル脂臭とは、中高年男性に特有の油っぽい汗のニオイで、「ジアセチル」という物質が原因で発生します。

   後頭部で多く分泌され、ノネナールと比べて空気中に広がりやすいという特徴があります。一緒に暮らす奥さまが気づいているということは、会社でも周囲の人に気づかれている可能性大。ご本人を傷つけないよう、さりげなく食生活などに気をつけてあげるとよいかもしれませんね。

[執筆:山下理絵 湘南鎌倉総合病院形成外科・美容外科部長]

やました・りえ/北里大学医学部卒業後、同大学病院形成外科入局。横浜市民病院、形成外科熊倉整形外科病院、相模原協同病院などを経て現職。レーザー、注入治療などの美容医療分野をはじめ、ヤケドや創傷といった形成外科の専門的治療も行う。温泉・スパやエステなど女性ならではの分野にも精通している。モットーは新しい治療はまずは自分で試す、患者さんに無理をさせないこと。20年以上通い続ける患者も多く、人気の形成外科・美容外科医。

医師・専門家が監修「Aging Style」

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

腹囲、BMIが基準値未満でも安心できない

女性は86歳で世界1位
男性は...?

意外と知らない薬の基礎知識をクイズで学びましょう。

4月3日現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット