文字サイズ
標準
大きく

外出時に持ち歩くなら、クリーム

   空気が乾燥する季節、ポーチに入れて持ち歩くスキンケアアイテムはクリーム。

as_20170130122414.jpg

   持ち歩き用の化粧ポーチ自体は小さめで、アイテムも少ないのですが、クリームは、たっぷりサイズの50g。

   顔はもちろん、手や腕、脚など全身に使える保湿クリーム。チューブタイプなのでジャー容器に比べてかさばらず、出先でも手早く使いやすいのが良いのです。

as_20170130122657.jpg

   形成外科専門医・美容皮膚科医の草野貴子先生のプロデュースの肌を紫外線や大気汚染物質のダメージから守り、刺激による炎症を防ぎ、うるおいとハリに満ちた肌に導いてくれるクリーム。

   狙う効果のために植物エキス、オイル、ヒアルロン酸、はちみつ、抗炎症成分などが配合されていて、テクスチャーはのびがよく、なめらか。ベルガモット、ラベンダーー、ティーツリーの香りもすっきり心地いいのです。

   特にこの時期、肌を乾燥させたままにすると肌荒れやかゆみにつながりやすいし、小じわもできやすくなりますから、乾燥に気づいたらこまめな保湿が大切。

   そのため、たっぷりサイズを持ち歩いてます。

   メイクの上から保湿したい場合は、手のひら全体にクリームをのばしてから手のひらや指の腹を肌に置いて、ゆっくりプレスすればメイクを崩すことなくうるおい補給ができます。旗がしっとりして、ちょっとツヤっぽくなるのも良いですよ。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2017年1月27日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

今年は昨年より多いとの予報です。

脱衣所やトイレなどとの温度差にも注意が必要です。

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット