文字サイズ
標準
大きく

春の初めにつけたくなる新色

   春の新色。

   12月くらいから発売されてるし、私の仕事だと夏の終わりから発表会で見て、触って、仕事場にもたくさんあるけど、つけて外出したくなるのは2月間近の今ごろ。やっぱり、陽射しが違ってきますからね。

   モードはモード、流行は流行として、個人的に使いたい新色・第一弾をご紹介。

左 キッカのパウダーアイシャドウ EX33  右 キッカのパウダーチーク、ブラッシュブラッシュ01
左 キッカのパウダーアイシャドウ EX33 右 キッカのパウダーチーク、ブラッシュブラッシュ01

   まだ寒いから、着るものは冬っぽいこの時期。メイクだけこういう色にすると気分も変わっていいです。ベーシックな冬の服の色である、黒、グレー、ブラウン、ネイビーにも合うし♪

   キッカは発色が淡くて透明感があるので、ニュアンス的にもつけやすい。濃くつきすぎる心配がない、使いやすいブランドです。

ルナソルのシャイニーペンシルアイライナー EX06
ルナソルのシャイニーペンシルアイライナー EX06

   きれいなスカイブルーの限定色。カラフルなアイシャドウはちょっと・・・というときは、まぶたのキワにスッと描いて、軽くぼかしてみて。太さと濃さはバランスを見ながらお好みで。

   細かいラメが少しだけ入ってます。

   まぶたのフレームははっきりさせておきたい、という場合は、まつ毛の間を黒かブラウンのアイライナーで埋めてから、まぶた側にラインを描けば、くっきり目もとと色のニュアンスが得られますよ。

クレ・ド・ポーのクリームチーク 4 と、同じく チーク用のブラシ
クレ・ド・ポーのクリームチーク 4 と、同じく チーク用のブラシ

   クリームチークってべたっと付きそう、と思いがちですが、これはのびが良くてぼかしやすいから"チーク上手"になれそうですよ。

   ブラシを使えは、さらにカンタン♪ ムラなくてばやく美しく仕上げられます。

   チークの4番は、自然な血色のいい肌に仕上がります。甘々なピンクは避けたい、品良くきちんとした、大人のチークをお探しの方におすすめ。

左から、ルナソルのスティックリップ 01、キッカのリップラインスティック 08、キッカのメスメリックリップスティック 32
左から、ルナソルのスティックリップ 01、キッカのリップラインスティック 08、キッカのメスメリックリップスティック 32

   実物よりかなり明るく写ってしまってます。色調整がうまくいかないのでこのまま載せますが、柔らかなコーラルオレンジ~ピーチオレンジです。

   赤よりは軽やかでカジュアルで、ピンクほど甘くなくて春らしい色。春につけたくなる色なんです。顔が元気そうに見えるのも好きです。

   ルナソルのは輪郭を描きやすいし内側も塗りやすくて、ツヤッとした質感。キッカのスティックは"血色のいい素唇"のような仕上がり。ツヤツヤさせたくないときに良いですし、ベース的にも使えます。口紅のほうは、やや透明感のあるツヤあり。ちょっとキラキラッとしたつやがきれいです。

   顔にも季節感を。これ♪と思える色は店頭で試して見つけてみてくださいね。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2017年1月30日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

女性は86歳で世界1位
男性は...?

海外で禁止されている製剤が日本では使われている?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

11月11日現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット