文字サイズ
標準
大きく

AgingStyle×GOOD DESIGNトーク #07 テーマは「社会と自分―自分のあり方をデザインする」 5月19日に丸の内で

as_20170501125828.jpg

   2017年5月19日(金)19時からAging Styleとグッドデザイン賞によるコラボトークイベントをGOOD DESIGN Marunouchiで行います。

   「健康とデザイン」について毎回テーマを決め、医療従事者、デザイナー・研究者、メーカーの3者がそれぞれの取り組みを紹介し、「健康をつくるデザイン」を探る好評のトークイベント第7弾。

   5月は「五月病」の季節、ということで、今回のテーマは『社会と自分』の認識をデザインすること。様々なアプローチから「わたし」のマインドをニュートラルに戻す方法を、具体的に考えます。

   医療側からのパネリスト、古賀良彦教授は、脳機能画像による生理学的研究の先駆者で、食品や香り、ぬり絵などによる健康の維持増進についても造詣が深い先生です。

   デザイン側からのパネリストには、電通デジタルの執行役員・共同チーフクリエーティブオフィサーで、これまで社会課題をテーマにしたプロジェクトを多数手掛けてこられた並河 進氏をお迎えし、新しい環境の中で、自分の立ち位置や居場所を見つける方法など「自分と社会の距離感をどうやってデザインするか」について、ディスカッションします。また、今回のテーマに関連する企業からのプレゼンテーションも予定。

ぜひ、ご参加ください。お申込みは、以下のURLから。
http://ptix.co/2pvgHW6

開催日時:2017年5月19日(金)18時30分開場 19時00分~20時30分
会 場:GOOD DESIGN Marunouchi
(東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1F)
アクセス・地図はこちらhttps://www.g-mark.org/gdm/access.html
定 員:30名
参加費:1000円

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット