文字サイズ
標準
大きく

一目ぼれのナゾを探る(下) 似たもの同士がひかれあう?

   「似たもの夫婦」という言葉がありますが、最初から似た人を選んでしまうのか、長年連れ添っているうちに似てしまうのか、夫婦の関係を研究した例から心理学ではどう考えられているのかを探ります。

自分に似ている人に魅力を感じる

   心理学の研究では、似た人を選んでしまうのか、または連れ添っているうちに似てくるのかは、どちらのケースもあることが示されています。

お互いに魅かれ合うのにも理由がある
お互いに魅かれ合うのにも理由がある

   例えばイギリスの研究者、ペントン・ボークらが行った研究では、自分の外見に似た人に魅力を感じることが示されました。

   その実験とは、参加者に顔写真を見せて魅力的かどうか点数をつけてもらうというもの。結果は、自分に似ていない人の顔写真よりも、自分の顔写真に他人の顔を合成して自分に似せた顔写真のほうが魅力的だと判断して、高い点数を付けた人が多かったというのです[1] 。

   また、性格や経済状況といった目に見えない点についても似たもの同士が引かれ合うことはたびたび研究で明らかになってきたことです。

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット