文字サイズ
標準
大きく

熱傷治療の進歩

as_20170525100841.jpg

   今日から日本熱傷学会。

   会長は日本大学の中沢教授。

   会長招宴の乾杯の挨拶で、慶應の相川名誉教授が"この学会の発展で熱傷治療は目覚ましい進歩を遂げたが、予防対策が効果を発揮し、熱傷患者が減少しつつあるのは"困ったものとは言えず、痛し痒しの表情が面白かった。

   このテーブルだけでも爆弾テロが発生すれば、日本の熱傷学は壊滅すること必定。
[アンチエイジングブログ! 2017年5月24日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事