文字サイズ
標準
大きく

仙台日帰り

   さすがに今日は疲れました。「日本美容外科学会」に参加のため、仙台を日帰りしました。

   だが新幹線は早い。はやぶさで東京仙台間わずか1時間半。でも行った甲斐はありました。

   僕は特別発言で、「美容外科の魅力と魔力」について20分話させてもらいました。美容外科は形成外科医がまともに取り組むべきと我々は考えます。

   造形美の極致、美容外科の魅力はこれに尽きます。その技術で患者さんのニーズに答えられた時の喜び。ヘルタースケルターの蜷川監督が言う「美のヒエラルキー」に苦しられてきた女性を、その「コンプレックス」から救い出す医療。

   だがそれには落とし穴があります。自由診療として安易な金儲けの手段に堕することです。そのためには他科にも増して、厳しい倫理観が要求されます。

   僕が美容外科を志す若い形成外科医に訴えたかったのがこういう「美容外科の魅力と魔力」です。 いささかでもこの想いが届いたかどうか・・・

   『今日の始めて』
仙台の帰りの新幹線、5000円払ってグランクラスに乗ってみました。
サロンかラウンジを期待していたが、ただ席が広いだけ。
美女のマッサージなど望むべくもありません。
ただ、ドリンクと軽食は自由でした。
でも、非常に休まりました。席の広さか、人の少なささか、内装か照明か、コスパは充されたと思います。
[アンチエイジングブログ! 2017年7月1日より]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット