文字サイズ
標準
大きく

岐阜に名医あり

as_20170710150448.jpg

   昨日、今日と岐阜で開催された「創傷外科学会」に出席した。創傷外科は形成外科の大事な専門分野の一つである。

   傷跡の修正だけでなく、火傷でも外傷でも怪我をした時から形成外科へ、とアピールしたいが、まだまだ形成外科医が足りないのが我々の悩みである。

   学会発表も有意義だったが、今回の岐阜出張の収穫の一つは「市田クリニック」の見学である。

   北里大学の形成外科の同門の美容外科医が全国的に活躍しているのはご承知の通りだが、市田先生もその一人として岐阜にクリニックを開いて30年。近畿地方だけでなく全国から患者さんがその腕を慕って押し寄せる。

   こう褒めちぎるのも、決して若鮎の塩焼きと飛騨牛をご馳走になったからではない。本音のところで彼のメス捌きと患者さんへの心遣いにいつも感服しているからである。
[アンチエイジングブログ! 2017年7月7日より]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事