文字サイズ
標準
大きく

「悟空のきもち」取材・体験しました

   予約キャンセル待ちがなんと、15万人!ピンクグラという話題のサロンに取材してきました。

   日本初の"頭のほぐし"専門店「悟空のきもち」。先月のある日、営業前の銀座店へ
       ↓

as_20170803102645.jpg

   2008年に京都で開店してから10年足らずの現在、国内に4店舗を展開。「すぐに寝オチできるサロン」として、睡眠に悩む方々の間でも話題になり、テレビでも紹介されてますね。そうそう、「睡眠用たわし」もあちこちで紹介されて人気。

as_20170803102715.jpg

   そんな人気店に、編集が取材交渉をし、朝からカメラマンと3人で訪問。記事化のため、30分の体験"頭ほぐし"をしていただきましたよ。

   あ、こちらのメニューは60分からなので、本当に取材用のダイジェスト版ということだそうです。

   15万人のキャンセル待ちの方、すみません! 取材なのでね、寝ませんでしたよ。サロン取材は寝ちゃったら何も書けないし、どんなトリートメントをするのか興味が勝るので、いろいろ細かく感じ取るようにして質問したりするのですが。

   こちらは、椅子に体を預け、背もたれを倒されて、まず"ひと押し"されただけで尋常でないこだわりを感じました。椅子からして違うんですよ。お尋ねしたら、オリジナルのものだそうです。

   8/25発売の雑誌に載るので、"頭ほぐし"の内容はブログでは書きませんが、予想以上!でした。

   これは皆さんリピートするはずです。よって、お客さんは増える一方。

as_20170803102744.jpg

   店内はいい感じの暗さで、オーバル型の半個室となるブースが数個。土地代、店舗代が高額な日本ではサロン運営は難しい、と言われてますが、その点もよくよく考えられています。

   お客と働く人にとって大事なことは何か? がよくわかってらっしゃる、と感心しました。

as_20170803102817.jpg

   ブースの中にはオリジナルの椅子。私もまた行きたい! と思い、編集も(←体験せず)体験したい!と思い"キャンセル待ち"専用LINEに登録しました。

   現在、予約が可能なのはすでに"頭ほぐし"を受けたリピート客のみで、それも3か月先まで満席。新客はキャンセルが出たときに予約が可能。

   で、その"キャンセル待ち"専用LINE。不定期にお知らせが来るので、希望日とか名前とか必要事項を入力して送信するのですが過去2回とも1分ちょっとで満席。

   ちょうど手が空いてるタイミング、という幸運と、速攻入力のスキルが必要で、いつ行けるのか・・・  行けるのか??って状況です。

   それにしても、素晴らしい手技でしたよ。余計な時間を取らせないシステムも素晴らしいです。行くのが難しいけれど、おすすめです。
[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2017年8月2日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット