文字サイズ
標準
大きく

がん治療の現状や課題などを専門家らが講演 無料の市民講座が10月22日に横浜で

テーマを具現化した3部構成

   市民講座は3部構成。第1部は「それぞれの癌を支える」と題し、医療者や専門家らが講演する。現在のがん治療について解説するほか、がん専門の相談員「がんナビゲーター」や、新しい治療法を開発する上で欠かせない臨床試験についても取り上げる。

「患者が自ら治療法を選択する時代になり、効果だけではなく副作用や後遺症なども学んでおかなくてはなりません。医療者とよくディスカッションして決める上で、がん治療の総論を知っておくことは大切です。また、科学的根拠のない情報や周囲のウワサなどに翻弄されて困っている患者さんが多いため、身近に相談できる『がんナビゲーター』の育成が急務となっています。そして、それぞれのがんに応じた治療法を確立するために、患者さんが臨床試験にご協力いただくことが欠かせないということを多くの人に知ってもらいたいと思っています」
注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2019年4月現在、50名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事