文字サイズ
標準
大きく

たるみのメカニズムが解った!

   大阪の形成外科学会に引き続き、今日は東京の三田病院で「画像と解剖学」の研究会。

   奥田逸子会長はCT、MRI など画像診断技術を駆使して、体内の、特に皮下組織の微細構造、すなわち皮下脂肪、筋肉、筋膜そして支持組織などをえぐり出し、加齢によるたるみのメカニズムを検証してくれる。

   そして今日の圧巻は、広島の光嶋教授による「スーパーマイクロサージャリー」のお話。

   教授は0・3ミリの血管縫合により、ほとんどあらゆる組織の移植を可能にした。これにより顔面の再建だけでなく、癌の治療やリンパ浮腫など様々の治療も可能になってきたという。

   医学の進歩はとどまることを知らない。
[アンチエイジングブログ! 2017年10月21日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット