文字サイズ
標準
大きく

おやつでアンチエイジング

as_20171027113908.jpg

   甘党には耳寄りな話。

   10時と3時におやつを食べると、健康に良いということを早稲田大学の矢澤先生が提唱されている。

   あまり空腹を我慢して食事をすると、血糖値が急上昇して、膵臓に負荷がかかり2型糖尿病になりやすいことは知られているが、しっかり三食を食べるという前提のもとに、食間におやつをちょっと楽しむと、それが防げてアンチエイジングにつながるという。

   もちろん、甘いものをドカ食いしたら逆効果で、「ちょっぴり楽しむ」というのがミソで、洋菓子より和菓子が良いという。

   先生はそのために健康的な和菓子を開発され、OYATU文化を世界に向けて発信されている。
[アンチエイジングブログ! 2017年10月26日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

患者は我慢するしかない?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット