文字サイズ
標準
大きく

心のアンチエイジング

as_20171121094309.jpg

   アンチエイジングを説いていると、アンチエイジングなんか大嫌いという声をしばしば耳にする。「抗加齢」の「抗」が嫌い、老化は自然現象なのでそれに抗うとは。という方も多い。

   それに対しては我々は何も「不老不死」を目指すのではなく、「健康長寿」のことを言っているんですよ。

   もうアンチエイジングという言葉が定着しているので、必ずしも言葉だけにこだわらないでください、と申し上げることにしている。アンチエイジングに代わる良い言葉が見つからないのも現実である。

   今一つの問題は、女性の場合、アンチエイジングというとは「見た目の若返り」と捉えやすい。だが人は形より心、見た目にこだわるのはいかがか?という批判である。

   でもそれは建前で、「人は見た目が9割」といった本がベストセラーになるように、だれでも本音は「見た目」ではないでしょうか? でも「内面からの輝き」、という考えはよくわかります。見た目を入り口にして、「心のアンチエイジング」に目を向けるのが望ましいと、僕も思います。

   というわけで、来年から僕の取り組む課題として、「五感を研ぎ澄ます」に加えて、「心のアンチエイジング」に取り組みたいと思います。
[アンチエイジングブログ! 2017年11月20日より転載]

アンチエイジングブログ!
http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/

この記事の監修・執筆医師

塩谷 信幸
塩谷 信幸(しおや のぶゆき)

北里大学名誉教授
アンチエイジング医師団代表
NPO法人 アンチエイジングネットワーク理事長
NPO法人 創傷治癒センター理事長
医療法人社団 ウィメンズヘルスクリニック東京 名誉院長

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット