文字サイズ
標準
大きく

免疫力低下の風邪・腸の不調にご注意

早いもので12月ですね。
インフルエンザも流行期に入ったそうで、慌ただしさと体調維持が気になるところです。

10月に腸炎になったとき、定期診察のため最初に血液検査データをみた主治医のドクターKが
「白血球の数値が上がってるけど、他の数値を見て判断すると・・・
"戦いの真っ最中"は過ぎてるわね。ここ〇週間の間に変わったもの食べなかった?」と聞くので

私も若干心配がよぎりつつ食したものがあったので、それを答えますと

「ダメダメ!! 中が生とか、外側をあぶっただけの肉とか魚を食べるのは、医学的にあり得ないんだから!」と、強めのNGをいただいてしまいました。(この感覚は医師によって多少違うと思います)

「お店の食材管理がしっかりしてるかどうかはわかりにくいんだから、疲れてるときは生ものはダメ」ときっぱり。3ヶ月先まで診察予約が入ってるドクターK。食の健康管理はしっかりしてるのだなと尊敬しました。

疲れているときは免疫力、つまり体の防衛力・防御力は落ちますから、
ふだんなら戦って勝てるもの(菌とかウイルスとか)に負けてしまうのですよねー。

"内側が生"の美味しいものはたくさんありますが、体調と相談して、ということですね。

as_20171203161815.jpg

この写真・お店と腸炎は無関係です。もう閉店してしまった、外苑前の「SIGN」は
ココットオムレツとか、小腹を満たすスイーツじゃないものがあって、好きだったので閉店は残念。

そんなわけで、楽しい暴飲暴食が多くなりやすい今月。
胃腸や肝臓を休める日も確保しつつ、元気で過ごしたいものです。
[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2017年12月2日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

高齢者の健康や孤独感に大きく影響することとは

「敏感肌用」「無香料」表示はマーケティング目的?

美容や健康に関するクイズ集。あなたはいくつわかりますか?

2017年5月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

J-CASTニュース

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット