文字サイズ
標準
大きく

クリスタルの花のいい香り

去年もご紹介した、美しい花のキャップのこのシリーズ、今年も1日から限定発売中です。
ジルスチュアートの「クリスタルブルーム」。

as_20171220115244.jpg

キラキラ輝く花びらと、中心がスワロスキーの花が三輪、今年もやっぱりきれいです。

as_20171220115319.jpg

化粧品のデザインや香りは、みなさんそれぞれ好みがありますが、好きだと思えるものなら、置いてあるだけ、視界に入るだけでも気分が良いし、好きな香りなら、リラックス出来たり元気になったりします。

それは化粧品の、"肌に塗る"以外の効果で、近年さまざまな分野で研究報告がされていますね。

なので、好きだと思うものをそばに置き、使うのは自分のためにとても良いこと♪

ジルスチュアート クリスタルブルーム パフュームド ボディローション 200ml 左は「プロミスドラブ」、右は「ブレスドラブ」
ジルスチュアート クリスタルブルーム パフュームド ボディローション 200ml 左は「プロミスドラブ」、右は「ブレスドラブ」

ボディローションはなめらかでのびの良いテクスチャー。どちらも優しいフローラルの香りですが、赤い花の「プロミスドラブ」はセンシュアルでふくよかなニュアンス。淡いピンクの花の「ブレスドラブ」はフレッシュで透明感が感じられます。

ジルスチュアート クリスタルブルーム パフュームド ハンドクリーム 40g  左は「プロミスドラブ」、右は「ブレスドラブ」
ジルスチュアート クリスタルブルーム パフュームド ハンドクリーム 40g 左は「プロミスドラブ」、右は「ブレスドラブ」

1日に何度か使うハンドクリーム。持ち歩いてる方も多いですよね。このデザインがお好きなら、使うたびに目で楽しめそう。

ジルスチュアートの美しい「クリスタルブルーム」、プレゼントにも良いですね。
[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2017年12月19日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

イリノイ大で原因に迫る手がかり

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事