文字サイズ
標準
大きく

クロワッサン1/25号で春の新色を紹介

   お正月明けの時期、必ずや目を惹くであろう表紙!
クロワッサン1/25 号です。(すみません、書店ではもうこの次の号が発売されているはず)

as_20180127010443.jpg

   前号に続き、このダイエット号でも「最新ビューティジャーナル」でおすすめコスメとのセレクトをし、コラムを書かせていただきました。

as_20180127011338.jpg

   1年の福を呼び込むには笑顔。笑顔になれる春の新色をご紹介しました。やっぱりね、まずはピンクです。花びらみたいな。

   不思議なもので、年が改まったとたんにボルドーレッドとかスモーキーローズとかの暗め・重めの色は使いたくなくなります。これは"四季の感覚を大事にする日本人的な性質"なのだと、私の場合は思っております。

   服は総とっかえしなくても、メイクやネイルで全体の印象も変えられます。何より、自分の気分が変わるのが良いですね。

   クロワッサンの読者は大人の女性が多いので、ラメやパールが光り過ぎない、リップもテカテカしすぎないものをセレクトしました。

   右はカネボウのCHICCA。見た目よりずっと淡く、透明感のある発色でまぶたに優しいニュアンスを加えます。

   中はクラランスのリップバーム。シアーな発色で唇のうるおいを守ります。甘い香りもなんだか嬉しい。うっかりお菓子を食べるのも防げます(私の場合)。左はアディクションのチーク。好みのトーンにブレンドできるのが良いです。

   このところ寒くて血色も悪くなりがちですが、メイクアイテムをうまく使って、気分良く過ごせる顔に。今、新色はいっぱい出てますからね。好きな色を見つけてくださいね。

[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2018年1月26日より転載]
美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

Aging Style×GOOD DESIGNトークレポート(9)

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事