文字サイズ
標準
大きく

くすみをカバーする、おとなのシアーリップ

   先日、よくお世話になっているメイクアップアーティストのKさんと美容話をあれこれしてるとき、「シアーリップって、意味がわかんないっ!」と。

   その、透明感のある発色が「色をつけたいのか、つけたくないのか?」と、仕事柄気になるようで。

   わかります。メイク効果は少なめですもんね。でも! 私は好き笑

   目もとのメイクは若干盛るので、唇は軽めにしたく、シアー系はかなり愛用。人それぞれの個性やメイクの目的によって違いはあるし、年齢というか"おとなの進行度"(笑)によっても変わると感じているのだけど、私の場合は目もとと口元、両方盛ると、そこはかとなく"貫禄感"が漂ってきてしまうので、リップは軽め・ややツヤありがこのところの定番。

   どんなメイクをするかは個人の自由とはいえ、年齢の変化でしっくりくる仕上がりは変わるので自己チェックは冷静にしたいものだと思っています。

   ......というわけで、おとなのシアーリップの新色をご紹介♪

プリオール 美リフトリップ CC 2300円(海野調べ) 資生堂
プリオール 美リフトリップ CC 2300円(海野調べ) 資生堂

   50代~の女性に向けたブランド、プリオールの口紅は大人に合わせた機能と仕上がり感が魅力。
特徴はこれ↓

日常生活で気軽に使える、透明感のある発色
乾燥やくすみなどの"唇年齢"をカバー
血色感のある、ふっくらしたくちびるを演出
トリートメント成分増量

「ベリー」「ピーチ」「アプリコット」の既存3色に加わった新色は「チェリー」

as_20180219113320.jpg

   肌なじみの良いシアーレッドです。

   ツヤが強すぎないので、たとえば「すっぴんでいるのはどうも・・・」というときにも使えて顔の印象を明るくします。

   紫外線も防ぐので、リップクリームとして持ち歩くのも良いですね。唇のくすみや縦ジワが気になる方には特におすすめ。
[美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ 2018年2月15日より転載]

美容・医療ジャーナリスト海野由利子公式ブログ
http://ameblo.jp/uminoyuriko/

この記事の監修・執筆医師

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事