文字サイズ
標準
大きく

抗酸化成分アスタキサンチンがアスリートに注目される理由 「アスタリールスポーツシンポジウム2018」レポート

食の大切さを意識

   世界で活躍するアスリート、プロトレイルランナーの鏑木毅さんの講演もあった。鏑木さんは、高低差の激しい160キロメートルのコースを約20時間で走破するという過酷な競技「ウルトラトレイルレース(UTMB)」で40歳のときに3位入賞という驚異の記録を持つ。

as_20180309131649.jpg
鏑木毅さん

   鏑木さんが考える超ロングレースを勝つための2大ポイントは、脂肪の燃焼効率アップとメンタルの力。そのための準備として、特に食事はレースの半年前から低糖質、抗酸化を意識するという。魚や色の濃い野菜を中心とした献立にアスタキサンチンのサプリメントも活用する。

「私は40歳を過ぎてから、食の大切さに気が付きました。これからもっとアスリートと食や栄養の研究が進んでほしいと思います」

   ここ数年、トレーニング法は量から質へ切り替えた。体力低下の速度をできるだけゆるやかにする工夫を続け、2019年、50歳で再びUTMBに挑戦して優勝をめざすという。

医師・専門家が監修「Aging Style」

注目情報

有益で確かな情報をお届けするという編集方針です。

「バリウム検査」は何のため?

2018年1月現在、49名の医師や専門家が「Aging Style」に参加しています!

おすすめ記事